麻雀記事66%、普通の記事33%、優しさ1%で構成されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

10/29の喪雀スレ(喪部屋人口増加作戦編)

今日は喪雀スレで面白いミーティングが行われてましたね。

喪部屋の人口を増やすにはどうしたらいいのか。

355 名前: ('A`) [sage] 投稿日: 2012/10/29(月) 21:00:03.69 0
喪であることっていう条件がきつい
それさえクリアできれば後は麻雀を知ってるかどうかのはなし


人が少ない原因はおそらく、>>355さんのレスが一番でしょうね。



では、その原因に対して、何かいい対処法はあるのか。
対処法といっても、喪男の総数を増やしたり流出を止めるのは、人生的に難しいです。
ならば、現在いる喪男を引き込む事や、そもそも喪男板を知らない喪男も居るので、
そこにアプローチをかけることが、正着打だと思います。

そして、下記のような案が出ております。
・大会を開く。
・喪部屋以外の大会で、喪雀士が結果を出す。
・上記に関連して魅力的な選手がいること。

この中で私が出来そうなことと言えば、大会を開くことですかね。

しかも、板対抗戦とかをやれば、上二つのアピールを兼ね備えてる気がします。
といっても、これは経験が無いので、やや怖いですね。
しいて、やるとしたら、どこでしょうか。
麻雀板は怖いですし、のんびりしてる所があれば、ちょっとやってみたい…かな。
この板が良いとか、あのネトマとやりたい!ってのがあれば、コメント下さい。



うーん、あとは、魅力的な選手。
これはまぁ、私は間違いなく条件クリアしてると思うのですが(どやぁ)
あ、嘘です。すいません、冗談です。

ちなみに、私が天鳳を始めたのも、とある人(ネトマ界で有名な人)のblogがきっかけですし、
天鳳界の有名ブロガーのブログはよく見ており、
そういった人と私も打ってみたいと思うので、効果はあるでしょうね。

しかし、麻雀でいう魅力というと、面白い人か、やはり雀力が強い人に惹かれますよね。
うーーん、私には雀力も、文章力も、足りないので、難しいですね。
とはいえ、諦めても仕方ないし、blogの面白さや、麻雀の勉強を引き続き、
ちびちびを頑張りたいと思います♪

ところで、
●七対子で何切る問題の解答
●自分なりの勉強方法を書く、はどうなったのか。

すいません、まだ、それぞれ少しずつ下書き中です。
とりあえず、勉強より、七対子を優先中。金曜日までにはUP出来ると思います。
ってか、勉強一週間で終わるとか言ったやつ誰だよ!出てこい!

私でした。すいません。

上述の通り、個室が過疎ってるみたいなので、今日は1戦だけ打ちました。
なかなか接戦で面白かったですね~。では今日はこれにて。
今週も一週間ほどほどに頑張りましょう。
関連記事
スポンサーサイト

2012-10-29 : 喪雀 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

新参も増やしたい
だが大会時はあんなに集まるのに
普段みながmotto集まってほしいというのもある

やはりここはtukiwa大先生が・・・でっかい大会を・・・
2012-10-30 00:09 : Mo-Junkie URL : 編集
350 名前:('A`) [sage] :2012/10/29(月) 19:35:15.55 0
新参を増やすには
「どういう経緯で喪雀を知ったか」、「なぜ喪雀に居続けるのか」、この2つの理由を現役喪雀士たちに聞いてから対策を練ったほうがいい

現役喪雀士たちだって最初は新参だったわけで今も継続してここに居てくれる、そこに新参を増やすヒントが隠されているはず


いろんな喪雀士の、上の2つの理由知りたい
オレは単純に興味あるだけだが
2012-10-30 22:46 : 85-666 URL : 編集
>Mo-Junkieさん
コメントありがとう。
でっかい大会の件は、何か案が浮かべばblogで提案してみようと思います。その時はよろしく!
あと、先生なんて他人行儀にならず、俺の事はtukiwaって呼んでくれよ(イケメン風に)
2012-10-31 00:28 : tukiwa URL : 編集
>85-666さん
いつもコメありがとう
喪雀に入った理由は忘れたなw気が付いたら居ましたねw
居続ける理由は居心地かな。そして、理由と結論が逆転しますが、居心地がいいからこそ、スレが過疎りすぎて無くなったりしたら、悲しいなーという気持ちがあり、居続けて、たまに大会なんかも開いてる感じです。
2012-10-31 00:42 : tukiwa URL : 編集
やるとしたら麻雀板とかVIPが良さそうだけど
問題はうちのチームの方が人集まるか心配だな
2012-10-31 10:44 : 喪雀士a URL : 編集
>喪雀士aさん
案ありがとうございます。
確かにうちの方が人数揃うか微妙ですね。
更に大会ってよく考えると、麻雀に興味の無い喪男は引き込めないですよね。うーん、難しいな。
2012-10-31 21:46 : tukiwa URL : 編集
結構前、確か鳳凰卓ができた頃か直前あたりに板対抗戦の運営を手伝った事があるので、他板との交流戦等の運営なら手伝えると思います、共同主催という形でもいいですし。なので何か考えがあればスレかブログにでも書いてください。まだスレに来て一ヶ月ちょいの新参が失礼しました。

PS
確かに麻雀板は怖いですね><
2012-11-21 13:57 : 喪雀鬼神 URL : 編集
こんばんわ。コメントありがとうございます。
昔の記事でも気軽にコメントが欲しかったので嬉しいです。

しかも、運営補助まで提案して頂けるとは!
現状はまだ具体的には考えてないのですが、
計画が出来たら、何かお願いするかもしれません。
その時は、是非、よろしくお願いいたします。

麻雀板は、やっぱり色々経験してる分、
運営の不手際はすぐ感じちゃいそうですからね;
そういう点でやや怖いですw
2012-11-21 23:58 : tukiwa URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

タグクラウド

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。