麻雀記事66%、普通の記事33%、優しさ1%で構成されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第18回 2012年10月度 喪板杯 反省会会場②

こんばんわ、tukiwaです。
今日は、第18回 2012年10月度 喪板杯の、牌譜検討をしていきたいと思います。

大会的な感想は、こちらにありますので、良ければ、ご覧ください。



10/25 2:28 追記:現在、この記事に書かれてる事について、再度思考中です。でも、コメントは何時でもどの記事でもウェルカムなので気軽に下さい。



で!牌譜検討をやってみたのですが、改めて、その必要性を感じました。
と言っても、普通に牌譜検討を行うだけではいけません。
常に自分の打牌を疑問視し、疑問点があれば、解決するまで、
その疑問を消してはいけない、という事が大事なのです。
また、ミスがあれば、そのミスがなぜ起きたのか、しっかりと考え反省し、
今後の再発を抑えるよう努力することが、真の牌譜検討なのだと思います。



前口上が長くなりましたが、今回検討するのは、決勝戦オーラス。
何が何でもトップをとらなきゃいけない、状況。
大きく3つ、疑問点が発生したので、一つ一つ見ていきます。

まず、一問目。何切る?

00010.jpg

速攻性を考えるなら、七萬落としが、最も、シャンテン数を下げれます。
今までは、七萬を落としてました、が私が落としたのは、9筒からのペンチャン落としでした。

理由は、勉強の中で、順目によっては、89のペンチャンより、6778の方が順目によっては優れるというデータを
目にしてたうえ、今回は、さらに広い、3456778受けだったからです。
現代麻雀技術論 6.2 孤立牌と順子との作用の辺り
この瞬間、僕は歓喜しましたね!
まさに、これが、進研●ミでやったところだ!という感じでした。
00017.jpg


じゃあ、これは正解だったのでしょうか。
答えは、×!!!
何故かと言うと、上記URLに書かれた
「89のペンチャンより、6778の方が順目によっては優れる」というデータは、
「比較する局面は面子候補不足で、他はターツ比較の時と同様とする。」と前提条件が、書かれてました。
うーーん、完全に表面上の事しか見えてなかったですね。
で、本当の答えは、こちら

①次に手が進んだときに出ていく牌がペンチャンよりはっきり残すべき牌である
②ターツオーバーで両面ターツが足りてない
この条件を満たす時は、ペンチャンより浮き牌3~7を優先する方が有利になりやすいということになります。


だそうです。つまり、すでに、面子の形が出来ており、極端に形が悪くないなら、面子を増やさず、
ペンチャンのまま進めるのが有利ということです。というわけで、ここで1ミス。

しかし、その後、運よく難しい四索が入り、八筒も切って最大受けに変化。

そして、八順目上家から六筒が出ます。鳴けば、テンパイですが、単騎待ちです。
ここで二問目。鳴く?鳴かない?
00011.jpg



私は、受けが多いので鳴かない、を選択。
しかし、本当の正解、つまりこの場合、打点は500点でいいので、和了率を上げるのはどちらなのか。
その、本当の答えは知りませんし、考えたことがありませんでした。
あまり、見かけない状態ですが、いっちょ考えてみましょう。

現代麻雀技術論さんを少し見てみましたが、
これに適する完全な質問と回答、というのはなさそうでした。(たぶん)
Google先生に「麻雀 鳴いて 単騎」等で調べてみても、同じような状況が見当たりません。

仕方ないので、私流のロジックで行きましょう。(よってここから書かれる理論は間違いの可能性があります!
まず、私流のロジックとは、読みを含みません。場に見えてる単純な枚数と、
過去の統計データのみで、答えを出します。理由は、まだ一瞬でそんなに色々考える事が出来ないからです。
統計データの暗記はぎりぎりできますが、反射読みとかは苦手です。

●鳴いた場合の和了率
鳴いて七萬切り。とりあえず、七索(1種3枚)が待ち牌です。
ここから、和了率をどう計算するか。こういう時は必殺、とつげき東北先生著、
科学する麻雀 (講談社現代新書)科学する麻雀 (講談社現代新書)
(2004/12/18)
とつげき東北

商品詳細を見る
に聞いてみましょう。

各待ちに対する和了率(先制リーチ:6~10順目)
リャンメン:61.3%
カンチャン:43.1%
シャンポン:51.1%
単騎(字牌無):44.4%
カンチャンすじ待ち:49.9%
(科学する麻雀 93P 表5より。)


リーチではないのですが、副露後の和了率というのはデータが載って無かったので、これで代用します。
(むしろ、この状況も含めて、リーチ時より出やすい可能性が高いと思います。)
で、単騎待ちの場合の和了率は、、、な、なんと、44.4%!高い!!
これなら、十分、勝負できるのではないでしょうか。
しかも、3568m23567s(9種27枚)が入れば、タンヤオで両面・ノベタンなどの良形に変化します。
この(9種27枚)というのは、平均順目でいうと、5-6順後(1/(27/136))。
うーーん、良形変化は難しいかな。

●次に、鳴かない場合の和了率
現在、イーシャンテンで、受け入れ牌は、25689m25678sで、受け入れ10種31牌です。(形が悪い7m6p9sは外してます。)
このうち6m26s(4種10牌)は、鳴ければ、タンヤオテンパイになります。
10種31牌というのを、平均順目でいうと、4-5順後。鳴きもあるとはいえ、そこは
完全な予測が出来ないので、安く見積もっても、3順後だとしましょう。
しかし、その時点では、すでに、11順目です。こりゃ、流石にあかんでしょ。

11順目の和了率はどんなものでしょうか。とつげき東北せんせ~い!

各待ちに対する和了率(先制リーチ:11-15順目)
リャンメン:45.5%
カンチャン:32.2%
シャンポン:35.8%
単騎(字牌無):25.6%
カンチャンすじ待ち:39.6%
(科学する麻雀 93P 表5より。)


あれれ~!思ったより、リャンメンならあがれそう!!45.5%ってことで、むしろ、単騎より高い!

となると、テンパイ後の形を考えた時、69mや6sが入れば、ダマの三面張まで見える、
「鳴かない」選択肢の方がよさそうですね!意外にも合ってました!!


そして、またもや選択肢。
三問目。何切る?
00012.jpg




これは、単純に牌理問題で、答えは、七萬です。

ですが、これが分からず、三萬切り('A`)
完全に、下位互換を選択してる、単純な受け選択ミスですね・・・
七萬残しの利点は、萬子の三面張の可能性が若干ある程度かな。

実は、勉強をしていて思ったのが、こういったミスについては、現代麻雀技術論さんにも、
特に改善方法や練習方法が、書かれてありません。

このような、単純に枚数を考えれば分かる、優劣のある選択肢に置いて、
下位の選択してしますのは、初心者に多い(自分も含む)ミスだと思うのですが・・・
まぁ、普通に頭使えばわかるだろ!って話ではあるので、勉強も減ったくれもないのかもしれませんw

しかし、よくあるミスである以上、自分自身で、何をすれば、こういったミスが減るのか。
引き続き、現代麻雀技術論さんを用いた勉強と合わせて、考えていきたいと思います。

しかし、そんなミスがありながらも、上家から、待ちに待った六索が!
これで、鳴けば、二五索待ちです!悪くない!悪くない待ちですよ!!
00013.jpg

00014.jpg


00015.jpg


見事にやられましたねw
下家は、ドラが丸乗りすれば、ツモで逆転。
私か上家からリー棒が出れば、直取りで逆転なので仕方ありません。

その後は、七萬入りで、七萬・六筒待ちにとりあえず受け、次に八萬が入ります。
待ちの四つの形がありますが、おそらく優秀なのは、七萬切りで、六九萬待ち。
六筒、六~八萬は、誰かに使われてる可能性が少なからずありますが、九萬は、
上家は切っており、対面は上位牌の六萬を切ってる。下家はタンヤオなので、最も待つべき牌です。

ですが、これも分からず、八萬切り('A`)
一番ダメそうな選択をしてしまいました。
まぁ、これだけミスをしておきながらも、最後に四萬が入り、二・五萬待ちになってくれますが
上家の当たり牌を引いて、終局。

00016.jpg


悔しいですが、上記で挙げた「数えればわかる程度の選択肢でミス」をしてしまったので、
結果三位というのは、満足はできませんが、納得のいく試合内容だったと思います。

たった一局なのに凄い長い文章になってしまいましたね~('A`)
読んでいただいた方、ありがとうございます。
長い!って以外に感想があれば、どうぞw いや、やっぱり、長い!だけでもコメントOKです。お待ちしておりますw
関連記事
スポンサーサイト

2012-10-24 : 喪雀(打牌画像あり) : コメント : 9 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ゲームで遊んでのかと思ったらガチ記事だったでござる
1,2問目は正解したが正確な答えを知れて良かった
3問目は俺もミスったがそれの改善までは考えなかったなぁ…
ちなみに順目の計算間違えてね?136で割らずに見えてる牌数で割るのでは?
2012-10-24 21:15 : 喪雀士a URL : 編集
牌効率の形は一概に7萬切りが良いとは言えないと思うな。平場なら7萬がベストだが、和了トップの状況でポンして聴牌のタンヤオドラ1だけでもいいのだから、食える牌残して7索の方でもこの状況では良い気がする。9索でも引いたらまた迷うしな。8索が2枚切れなのも面白くない。
萬子も2~8ならどれでもチーかポン出来る。(8萬は鳴かないか?)
2012-10-24 23:09 : 碧 URL : 編集
大会乙でした。自分は①9p②鳴く③7sかな。
最速でテンパイするためのクイタン狙いで。でもどうなんでしょ、やっぱ間違えてるのかな?
しかしこのオーラスはすごい緊迫感があったw
2012-10-24 23:41 : ドラキー URL : 編集
>喪雀士aさん
2問目は特に微妙な気がするんであんまり信じないでねw
そうそう。僕が言いたいのは、まさに、前口上に書いた
疑問を持つことと、反省と改善を行う事なんです。
二問目の、順目の計算は間違えてますね・・・ご指摘ありがとう!
9種27枚は、3-4順後(1/(27/86))
10種31枚は、2-3順後(1/(31/86))ですね。
そう見ると、やはり、鳴かない、が正しい気がする・・・かな?
ただ、あくまで、平均順目だから、鳴いて即テンパイでも良い気がしますし、、うーん;
2012-10-25 00:01 : tukiwa URL : 編集
>碧さん
コメあざっす!七索切り・・・だと・・・。
ちょっと考えてみました。

待ち牌が3枚以下の時を悪形とすると、
七索切り時の受入牌は、123456789m6p(30枚)
内、37mは悪形(場に見えてないのは4枚)
良形は、残りの牌で26枚

七萬切り時の受入牌は、1234569m6p256789s(41枚)
内、569m79sは悪形(場に見えてないのは15枚)
良形は、残りの牌で26枚

※どちらの場合も、萬子を鳴くと、片上がりの可能性あり
という感じですね。

仕掛け、という点では、七索があると、二索・六索で鳴ける利点があるし、うーーーん;;
ごめんなさい、分からないです。もっかい考えてみます('A`)
でも、即断できないのは分かりました。ご指摘ありがとうございました!
2012-10-25 01:02 : tukiwa URL : 編集
>ドラキーさん
このたびは、優勝おめでとうございます!

①の9p切り。これはおそらく、科学する麻雀・現代麻雀技術論的に、自信を持って七萬切りです('A`)
もちろん、タンヤオも狙いますが、最短2順後のリーチは捨てれません。
通常ならリーチは降りられるだけですが、これは、大会決勝。全員攻めないといけない状態です。(ドラキーさんも微妙ですが、手が進みそうなら、和了にかけないといけない状態ですよね。)
また変化も少ないですが、68p2378s(6種19枚)とあり、タンヤオや良形変化の期待も出来ます。いかがでしょうか('A`)

②の鳴き問題も、微妙な所なんですよね;
要は、打点は不要で、和了率を極限まで上げたい状態なのは間違いない。
テンパイ速度が和了率を上げるのに有利なのは、まぎれもないですが、
テンパイ時の形が和了率を上げるのもまた、当然の事実。

たとえば、123s12345m12345pの状態で、3mを鳴けば、確かにテンパイですが、
待ちは、4pか5pで待たなくてはいけない。これは、明らかに間違ってる。
となると問題はイーシャンテン時、どれだけ、受入があれば、最速テンパイより、
最終形を優先し、イーシャンテン保持が有利か、を明らかにしなくてはいけないんですよね。

うーーん、これも保留じゃあw

③は、碧さんと同じ七索切りですね。
これも、上記と同じで、受入枚数と、最終形の問題ですね;
悪形でも、テンパイ優先なら、単純に数えて受け枚数の多い七萬切りが有利だと思いますが、
うーーーーん。

ごめん。結論出ません('A`)
2012-10-25 02:17 : tukiwa URL : 編集
9p 変化する前に裏目引いても(特に46s)強いシャンテンにとれるんで
ポン 役ありなら 鳴いた後でも変化はある
3m 良形受け最大
2012-12-16 12:36 : URL : 編集
場に結構関連牌切られてるから3問目はやはり7mにしときます
平面なら3mですね
基本的に受け入れが広ければ広いほど受け入れ1枚当たり(2枚受けの手牌と100枚受けの手牌など極端な比較例で考えるとわかります。)の価値は下がります。そうなると良形率とか優先したほうがよくなる場合が多いです
2012-12-16 12:46 : sps URL : 編集
>SPSさん
久しぶりに牌譜検討のところにコメントをもらい、見直してみたのですが、
ちょっと別の考えが出てきたので、またコメントの返答として、記事にしようと思います。

きっかけを下さり感謝します。
ただ、まだ考えがまとまってないので、ちょっと先になるかもしれません。すいません~;('A`)
2012-12-17 01:13 : tukiwa URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

タグクラウド

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。